Posts Tagged ‘X68000’

X68kエミュレータ XEiJ 0150330

4月 7th, 2015

XEiJ_0150330
 
 Java製 X68000エミュレータ XEiJ 0150330 リリース、サイトのアドレスが(http://stdkmd.com/xeij/)に変わったようです。Ver0.15.03.30 から『推奨する Java SE のバージョンを 8u40 (1.8.0_40) 以上に更新』ということで、MacOSXの最新版 Java バージョン8更新40(ビルド1.8.0_40-b26)で起動できるか試してみました。

java8

 無事起動しました、動作が不安定なのかサウンドが波打ってますが問題なさそうです。

Link【XEiJ (X68000 Emulator in Java)

XEiJ (X68000 Emulator in Java) ver 0.14.04.28

4月 29th, 2014

XEiJ_0140428
 
 以前は「X68000 Emulator in Java」と呼ばれていたJava製のX68kエミュレータ、久しぶりにサイトへ行ってみたら最近はかなり頻繁に更新されているみたいですね、名前も新しく「XEiJ」に変わっていました。MacOSX10.9で起動してみたところ、かなり重いですが動作しました。サウンドもちゃんと再生されますが一部のゲームでスプライトがズレたりカラーがおかしかったりするようです、これからに期待しましょう。
 
Link【XEiJ (X68000 Emulator in Java)

X68000/30 エミュレータ XM6i ver 0.42

1月 23rd, 2014

XM6i_042

 昨年末に XM6i v0.42 のMac版がリリースされていました。 久しぶりに起動してみたところ直ぐにエラーが発生して落ちてしまいます… あ、そういえば i386アーキテクチャでコンパイルされたSDLライブラリが必要なんでした。こういうのは Framework を使うか静的リンクして欲しいですね。 次に、新しいフォルダから起動しようとすると…「パスが間違ってるよ〜」というダイアログが出たので、初期設定ファイル(~/Library/Preferences/xm6i Preferences)を削除して再び起動、なんとか起動することができました。X68kは個人的に大好きなので応援したいエミュレータです。

Link 【XM6i – クロスプラットフォーム X68000/X68030 エミュレータ

X68kエミュレータ XM6i v0.39 を起動する

12月 21st, 2012

spaceharrier68k
 
 X68kエミュレータ XM6i v0.39 がリリースされたので、さっそく起動してみました。

『Mac版は音が出ません。Mac(SDL)版 は試験的にSDLライブラリとリンクして音がでるようになっています。』という事なので、Mac(SDL)版をダウンロード。
 アイコンをダブルクリックで起動、しかし直ぐにクラッシュして終了してしまいます。
コンソールで確認してみると…

xm6i: dyld: Library not loaded: /opt/local/lib/libSDL-1.2.0.dylib
xm6i: Referenced from: /Users/Jazzin/Emulator/X68000/XM6i-0.39/xm6i.app/Contents/MacOS/xm6i
xm6i: Reason: no suitable image found. Did find:
xm6i: /usr/local/lib/libSDL-1.2.0.dylib: mach-o, but wrong architecture

 というエラーが出ています。

/opt/local/lib/libSDL-1.2.0.dylib がロードされなかった! 適切なイメージが見つからない。
/usr/local/lib/libSDL-1.2.0.dylib を見つけた! でもアーキテクチャが違う!

 …って事かな? どうやらSDLライブラリがx86_64のみでコンパイルされてる為、起動できないようですね。仕方がないのでSDLライブラリをx86_64とi386のUniversalでコンパイルし直すことにします。

 SDL-1.2.15.tar.gz をダウンロードしてコンフィグ時に以下のオプションを指定します

./configure "CFLAGS=-arch x86_64 -arch i386" "LDFLAGS=-arch x86_64 -arch i386"

 後は make してインストールすれば完了、これで XM6i v0.39 が起動できました。サウンドもちゃんと出力されてます。
 

XM6i v0.38 がMacで起動できない

9月 18th, 2012

 X68000/30 エミュレータ XM6i v0.38 がリリースされました。しかし起動しようとすると…

[0x0-0xc60c6].xm6i: dyld: Library not loaded: /opt/local/lib/libXrandr.2.dylib
[0x0-0xc60c6].xm6i: Referenced from: /Users/Jazzin/Emulator/X68000/XM6i-0.38/xm6i.app/Contents/MacOS/../Frameworks/libSDL-1.2.0.dylib
[0x0-0xc60c6].xm6i: Reason: image not found

 エラーが発生してクラッシュします。v0.37までは正常に起動できていましたが、今回からFrameworksに内蔵されたlibSDL-1.2.0.dylibに必要なライブラリが足りないようです。リンクミスでしょうかね? MacPortsで必要なライブラリをインストールすれば起動できるかもしれません。
 
Link 【XM6i – クロスプラットフォーム X68000/X68030 エミュレータ