Posts Tagged ‘MAME’

SDLMAME 0.136u1 以降のビルド方法

1月 18th, 2010

MAME 0.136u1 がリリースされました。予告されていた通り、MAMEとSDLMAMEのコードが統一された事によりSDLMAME単体でのリリースはなくなりました。それで今後のビルド方法が Emuversal Bulletin Board で詳しく紹介されています。

Link 【MAME】【Emuversal Bulletin Board】

MAME と SDLMAME の統一

1月 10th, 2010

次回のアップデートからMAMEとSDLMAMEのコードが統一されるそうです。

『MAME 0.136u1は特にSDLMAMEのために全体的に幾つかの大きな変更が含まれるでしょう。それらは順に以下の通りです:

・新しいGCC4.4.x は Windows版のMinGW32とMinGW64開発環境がベースになっています (これはベースラインとSDLMAME Windowsターゲットの両方が含まれます)。64-bitのWindows版をビルドする為にもはや Visual Studio は必要ありません、そしてかなりのスピードアップが64-bitの Windows Vista と Windows7 のユーザーに見られるでしょう。

・MAMEはCからC++に切り替えており、その言語の特徴をいくつか含むでしょう。MAMEが時間と共によりオブジェクト指向になっている間、私たちは平凡なCで健全にそれを表現できる限界に達しました、そして多くの概念がC++でよりクリーンで直感的になるでしょう。

・SDLMAMEは標準的なMAMEソースコードダウンロードの一部になるでしょう。個別のSDLMAMEリリースはもうこのサイトにありません (私はそう言うためにホームページを更新するつもりです)、しかしSDLの部分はCouriersud氏と私自身によって維持され続けるでしょう。

この結果、SDLMAMEは1つのマイナーな特徴を失いました:「scale2x」グラフィックフィルタを使用する能力。それは十分にサポートされず全く正常に動作しませんでした。したがってそれは廃止する途中でした。そしてそれはもう無くなりました。SDLMAMEはu1で新たにサポートされた2つのプラットホームを得ます:64-bit Windows と 64-bit MacOSX(Macでの64-bit版はOSX10.6 Snow Leopard が必要です、そしてそれは Intel Mac と SDL 1.2.14 以降を意味します)。』との事。