Posts Tagged ‘cocoaMSX’

CocoaMSX 1.55〜1.56 リリース

8月 13th, 2016

CocoaMSX_newicon

 先月、MSXエミュレータ CocoaMSX 1.56 がリリースされました。アイコンが薬屋さんみたいになっちゃいましたね、その他サポートシステムが10.7以降になりました。
家のサイトが永らく死んでたので更新できませんでしたが、忘れない内に投稿しておこうと思います。

■ CocoaMSX version 1.56
 2016年7月15日 リリース

これは主に次の2つの問題に対処する小さなリリースです:

・新しいアプリケーション アイコンを追加 (#39)
・新しい場所にアプリケーション内のフィード(アップデートとマシンマニフェスト)を移動

 
■ CocoaMSX version 1.55
 2016年6月11日 リリース

このリリースで最も重要な変更は、これはもはやOS X10.6上で動作しない最初のバージョンであるということです。古いライブラリ内の一部のセキュリティ懸念に対処し、そして部分的に書き込む必要がある互換コードの量を減らすため – これ以降のリリースは10.7以降が必要です。

このリリースでの新しい機能:

・非汎用システム用のCASファイルのための適切なサポート (#34)
・新しい空のカセットを挿入するためのオプション (#25)
・カーソルが画面上にある場合、不動期間が過ぎた後にマウスカーソルは自動的に隠されます
・現在ショートカット (⌘+{/}) を使って環境設定のタブの間を反転することができます
・ゲームパッド/ジョイスティックは現在、再マッピングすることができます (#35)。ゲームパッド/ジョイスティックのサポートも完全に再設計されました

バグフィックス:

・サポートされていない(非MSX)システム用のファイルタイプの登録を削除
・システムショートカット(例えば、CTRL+RIGHT)は、もはやゲームのコントロールに干渉しません (#36)。この不幸な副作用は、それが全てのシステムショートカットに影響を及ぼすということです – ⌘+TABを含む
・Escapeキーは、もはやフルスクリーンモードを解除できません

メンテナンス・スタッフ:

現在サポートされる OS X の最低バージョンは 10.7 です
・最新バージョンの Sparkle にアップデート
・純粋な JSON ライブラリ (NSJSON) に変更
・ARCに移行
・コードをクリーンナップ

 
Link【CocoaMSX · GitHub

CocoaMSX v1.45 リリース

2月 14th, 2016

MSX_FamilyStadium
 MSXエミュレータ CocoaMSX v1.45 がリリースされました。去年の10月頃からベータ版のv1.43 が出てましたけど、いきなり1.43〜1.44を飛ばして1.45がきましたね、何があったのやら…
 更新内容は以下の通りです。

 
・El Capitan(OS X 10.11)の新しいセキュリティ機能によって導入されたネットワークエラーを修正。
・ジョイスティックの範囲検出を修正。
・Fileメニューに自動でナンバリングされるスクリーンショットを撮るためのオプションを追加。(optionキーを押すと別名で保存することができる)
・Fileメニューに新しいブランクディスクを挿入するオプションを追加。
・読み取り/書き込みモードでフォルダを開くオプションを追加。(フォルダ内容と画像ロードによってディスクイメージを作成することができる)
・C-BIOS 0.27 に更新。
・ネイティブ C セマフォ&スレッドに切り替え。
・プロジェクトを Xcode 7 に更新。
・recentDocumentURLs(最近使った項目)が通常より長い間掛かっていたことで起動が遅くなっていた問題を修正。
・マニュアルにRetina画面レンダリングを追加。
・Xbox 360用のコントローラのサポートを修正、簡素化されたジョイスティックコンフィギュレータ。(もはや軸の範囲を指定する必要はありません)
・カーソルのロック/アンロックによって生成された余分なマウスクリック動作を削除。
・Githubの問題#20、#31のバグを修正。

 
Link 【GitHub – pokebyte/CocoaMSX: MSX Emulator for OS X

CocoaMSX 1.42 リリース

10月 8th, 2014

cocoamsx142
 
 MSXエミュレータ CocoaMSX 1.42 がリリースされてました。最近アップデートが頻繁ですね、今回はマイナーアップデートではなく多くの機能が追加されています。 更新内容は以下の通りです。
 
・blueMSX、現在利用できる最も正確なMSXエミュレーターの一つに基づきます。
・3つの仮想システム、自動ダウンロード、200以上のMSXシステムインストールのサポートを内蔵
・カートリッジ(ROM)ファイル、オプションでディスケット(DSK)のサポートとカセット(CAS)ファイルのサポートを内蔵
・MSXに直接テキストをペーストするためのサポート
・MSXミュージック、MSXオーディオ、Moonsound、SCC、PSGサウンドシステムのサポート
・スキャンラインやシグナルノイズシミュレーションといった様々なビデオエフェクト
・Finderプレビューによるスナップショット
・MSXジョイスティック、ジョイパッドとマウスのサポート
・柔軟なキーボードと入力用周辺機器のコンフィグレーション
・スクリーンのキャプチャー
・オーディオのキャプチャー
・ゲームプレイのキャプチャー
・MSXマウスのサポート
・全6サウンドチャンネルへのミキシング(PSG、SCC、MSXミュージック、MSXオーディオ、Moonsound、キーボード)
・Lion(OSX 10.7)とそれ以降で強化されたフルスクリーン機能を含むフルスクリーンのサポート
・自動アップデート
 

Link【pokebyte/CocoaMSX · GitHub

CocoaMSX 1.40 リリース

8月 29th, 2014

hinotori_hououhen

 MSXエミュレータ CocoaMSX 1.40 がいつの間にやらリリースされてました。ウィンドウの下部にステータスバーが付いてディスクやキーボード用のLEDが付きました、邪魔な場合はメニュー [View] の Show Status Bar「⌘/」で隠すことができます。 更新内容は以下の通りです。

 
CocoaMSX バージョン 1.40

新機能および強化された機能:

・ディスクやカセットをサポートしていないシステム用に利用できなかった最近のディスクと最近のカセットオプション。
・エミュレータウィンドウのタイトルバーに実行しているマシンの名前が表示されます。
・クイックセーブ/クイックロード(最後に保存した状態)- Option+Command+S や Option+Command+L を押すと最後にロードされた状態を再セーブ/再ロードする。
・ステータスバーに次のLEDが追加されました:Power, Pause, Ren-Sha Turbo (Joystick auto-fire), Caps Lock, Code (グラフィックキー), Cassette I/O, FDD0 と FDD1 I/O。
・ステータスバーに連射スライダーを追加。
・マシンセレクターを改良、インストールス状態や機種や検索でフィルタリングできます。
・blueMSXエミュレーションコアを最新のバージョンに更新。
・フレーム毎秒カウンタは、現在 メニュー[View]からオプションで有効にできます。

バグ修正:

・国際版や古いバージョンのOSXでは、他のすべての様にApp Dataの場所を使用する必要があります。
・マシンがシャットダウンされると環境設定が開かない。
・Caps Lockを実装、Insertキーは現在使用可能です。
・ファイルから起動するとクラッシュする問題を修正。

Link【pokebyte/CocoaMSX · GitHub

CocoaMSX 1.35 リリース

10月 26th, 2013

cocoamsx135
 
 MSXエミュレータ CocoaMSX 1.35 がリリースされました、ジョイスティックを使用するとアプリケーションがクラッシュする問題が修正されたようです。更新内容は以下の通りです。
 
・ジョイスティックの安定性を改善しました。
・Insert メディア…ダイアログでファイルフィルタを無効にするオプションを追加。
・Insert Cartridge…ダイアログでカートリッジタイプの選択ができるようになりました。
・カートリッジ、ディスク、カセットのメニュー項目に ”Insert Recent Media”(最近使用した項目)を追加。
・エミュレータウィンドウがアクティブになっている場合はスクリーンセーバーを抑制。
・ハードシステムリセットを実行するためのオプション – MSXメニューが開いているときにオプションを押したままにする。
 

Link 【melllvar/CocoaMSX·GitHub

MSXエミュレータ CocoaMSX 1.3 リリース

6月 26th, 2013

cocoaMSX13

 MSXエミュレータ CocoaMSX 1.3 がリリースされました、更新内容は以下の通りです。 Macでゲームパッドがサポートされましたが、何か不安定ですね… 私の環境だと1分くらいでクラッシュして落ちてしまいます。

CocoaMSX v1.3 チェンジログ:
・Macでのゲームパッドサポート – ジョイスティック1/2としてそれらを利用するために、1〜2台のUSBコントローラを接続してください
・圧縮されたシステムROMセットのサポート
・ダウンロードシステムのエラー処理を改良
・バグ修正
 
Link 【melllvar/CocoaMSX·GitHub

新しいMSXエミュレータ CocoaMSX

4月 11th, 2013

CocoaMSX

 blueMSXベースの新しいMSXエミュレータ「CocoaMSX」がリリースされていました、主な特徴は以下の通りです。

特長
・現在利用できる最も正確なMSXエミュレータの1つ blueMSX に基づく
・3つの仮想システム(C-BIOS)を標準サポート、200以上のMSXシステムを自動的にダウンロードしてインストール
・カートリッジ(ROM)ファイルを標準サポート、オプションでディスク(DSK) カセット(CAS)ファイルをサポート
・直接MSXにテキストをペーストするサポート
・ MSX-Music、MSX-Audio、Moonsound、SCC、PSG サウンドシステムのサポート
・スキャンラインやシグナルノイズなどの様々なビデオエフェクト
・Finderプレビューによるスナップショット
・MSXジョイスティック、ジョイパッド、マウスのサポート
・柔軟なキーボードと入力周辺装置の設定
・スクリーンのキャプチャ
・オーディオのキャプチャ
・ゲームプレイのキャプチャ
・MSXマウスのサポート
・すべての6サウンドチャンネル(PSG, SCC, MSX-Music, MSX-Audio, Moonsound, Keyboard)のミキシング
・MacOSX 10.7(Lion)以降で強化されたフルスクリーンを含むフルスクリーンのサポート
・自動アップデート機能

システム要求
Intelベースの MacOSX 10.6(Snow Leopard)以上で実行できます

サポートとアップデート
Google+コミュニティページの開発ニュースでサポートとフォローを受けてください
 
との事です。
 

cocoamsx_pre

 Preferences – Systemタブ から実行したいシステムを選択して「+」ボタンを押すと、サーバーから自動的にBIOSがダウンロードされます。(BIOSは ~/Library/Application Support/CocoaMSX.app/Machines/ フォルダに保存されます)

Link 【cocoa-msx – MSX Emulator for OS X – Google Project Hosting