Yabause 0.9.15 リリース

8月 26th, 2016 by Jazzin Leave a reply »

yabause_home-3

 サターンエミュレータ Yabause 0.9.15 がリリースされました、公式でナンバリングされるのは久しぶりですね。 今回の主な特徴は Low-レベルCDブロック エミュレーション、CloneCDファイルフォーマットのサポート、ソフトウェアレンダラのハイレゾ化、Musashi 68Kコア、SSF サウンドフォーマット再生の追加 などなど… 詳しくは以下の通りです。
 

0.9.14 -> 0.9.15
一般:
 - CCD (CloneCD) ファイルフォーマットのサポートを追加
 - VDP2 デバッガに無かったスクロール値を追加
 - 「Panzer Dragoon」ゲームのバグを修正
 - 「Guardian Heroes」の HLE CDブロックを修正
 - スクリーンショット機能を改善
 - 「Golden Axe」のコントロールを修正
 - 「蒼穹紅蓮隊」を修正
 - 「Tempest」「 World Heroes」「Chaos Control」などのゲームのコントロールを修正
 - OpenALコアをYabThreadsにコンバート
 - HLE CDブロックにプットセクターのサポートを追加
 - 68Kリセット命令を修正
 - Musashi 68Kコアを追加
 - Sh2キャッシュ エミュレーション
 - Low-レベルCDブロック エミュレーション
 - Sh2 と Scu Dma に任意のタイミングを追加
 - XInputコントローラーを修正
Vidsoft:
 - 現代的なOpenGLを使用するように更新
 - バイリニア フィルタリングを追加
 - VDP1外部クリッピング、ラインカラースクリーンとピクセル単位の優先順位のための修正
 - マルチスレッド・レンダリングを追加
 - 高解像度ビデオモードのサポートを追加
 - VDP2のスプライトウィンドウ、ラインスクロール・インターバルビットのサポートを追加
 - 「Scorcher」「Dracula X」「F1 Challenge」「Sonic 2」のインターレースモードを修正
OpenGL:
 - 数多くの修正と改善
サウンド:
 - MIDI 入力/出力のサポート
 - SCSP DSP サポートと改善されたタイミングによる「New Scsp」サウンドコアを追加。
 - SSF サウンドフォーマット再生の追加 (R. Belmont, Richard Bannister, Neil Corlett 氏によるコード)
SCU DSP:
 - 「Dragon Force 2」を修正
 - 「Dead or Alive」を修正
 - ALU/フラグ制御の修正、クロックを修正
macOS:
 - OpenGLの初期化を修正
Android:
 - インターフェイスの改良
 - オン・スクリーンパッドへのマルチタッチサポートの追加
 - Padのサポートを追加
 - OpenSLサウンドコアを追加
 - Android TV へのサポートを向上
 - セーブステートからスクリーンショットを表示
Qt:
 - ダンプを選択するメモリバグを修正、セーブタブを追加
 - SCU DSPステップ関数を修正
 - チート検索のバグを修正
 - SCSPスロットデバッグ再生を追加
 - 複数ジョイスティックのLinuxサポート
 - モデムの設定を追加
 - 整数ピクセルスケーリングのオプションを追加
 - マウスエミュレーション用の改良
 - レーシングホイール、ミッションスティック、ダブルミッションスティックコントローラを追加
 - HLE BIOSエミュレーションを切り替える機能を追加
 
 
Link【Yabause – Sega Saturn Emulator

Advertisement

コメントを残す