CocoaMSX 1.55〜1.56 リリース

8月 13th, 2016 by Jazzin Leave a reply »

CocoaMSX_newicon

 先月、MSXエミュレータ CocoaMSX 1.56 がリリースされました。アイコンが薬屋さんみたいになっちゃいましたね、その他サポートシステムが10.7以降になりました。
家のサイトが永らく死んでたので更新できませんでしたが、忘れない内に投稿しておこうと思います。

■ CocoaMSX version 1.56
 2016年7月15日 リリース

これは主に次の2つの問題に対処する小さなリリースです:

・新しいアプリケーション アイコンを追加 (#39)
・新しい場所にアプリケーション内のフィード(アップデートとマシンマニフェスト)を移動

 
■ CocoaMSX version 1.55
 2016年6月11日 リリース

このリリースで最も重要な変更は、これはもはやOS X10.6上で動作しない最初のバージョンであるということです。古いライブラリ内の一部のセキュリティ懸念に対処し、そして部分的に書き込む必要がある互換コードの量を減らすため – これ以降のリリースは10.7以降が必要です。

このリリースでの新しい機能:

・非汎用システム用のCASファイルのための適切なサポート (#34)
・新しい空のカセットを挿入するためのオプション (#25)
・カーソルが画面上にある場合、不動期間が過ぎた後にマウスカーソルは自動的に隠されます
・現在ショートカット (⌘+{/}) を使って環境設定のタブの間を反転することができます
・ゲームパッド/ジョイスティックは現在、再マッピングすることができます (#35)。ゲームパッド/ジョイスティックのサポートも完全に再設計されました

バグフィックス:

・サポートされていない(非MSX)システム用のファイルタイプの登録を削除
・システムショートカット(例えば、CTRL+RIGHT)は、もはやゲームのコントロールに干渉しません (#36)。この不幸な副作用は、それが全てのシステムショートカットに影響を及ぼすということです – ⌘+TABを含む
・Escapeキーは、もはやフルスクリーンモードを解除できません

メンテナンス・スタッフ:

現在サポートされる OS X の最低バージョンは 10.7 です
・最新バージョンの Sparkle にアップデート
・純粋な JSON ライブラリ (NSJSON) に変更
・ARCに移行
・コードをクリーンナップ

 
Link【CocoaMSX · GitHub

Advertisement

コメントを残す