Mednafen 0.9.37.1 リリース

12月 21st, 2014 by Jazzin Leave a reply »

mednafen09371

 Mednafen 0.9.37.1 がリリースされました。今回のバージョンは前回の修正版となっているようです、OSX上でも問題なくコンパイルできました。 更新内容は以下の通りです。

 
『このリリースは主に0.9.37-UNSTABLEビルドに関連するいくつかの問題が修正されています。』

2014年12月19日:
・gcc4.7.x.上でコンパイルエラーが発生するいくつかの問題を修正。
・どんなエミュレーションモジュール上でコンパイルされるかに基づく共有ハードウェア・エミュレーション・コンポーネンツ (68K, Z80, YM2612, その他、のようなエミュレータ) のコンディショナライズ編集が、外部エミュレーション・モジュールの読み込みをサポートして以来どこにも行ったことがなく、そして私たちが最終的にそれに対するサポートを加えるなら、エクスポートされたシンボルは共通の特定ハードウェア・エミュレーション・コンポーネンツは含まれないだろう。
・clang 3.4.0上でコンパイルエラーの原因といくつかのコードを修正。
・ビッグエンディアンプラットフォーム上の0.9.37+で作られたセーブステートの壊れたローディングを修正。(0.9.37 レギュレーション)
・ストリームが書き込みで開かれている場合、FileStream::size()の基となるファイルディスクリプタ上で fstat() の前に fflush() 。

2014年12月18日:
・tests.cppに zlib のタイプサイズ健全性テストを追加しました。
・_LARGEFILE64_SOURCE と _LARGEFILE_SOURCE は現在、zlib purposes用に config.hで「1」に定義されます。

2014年12月17日:
PSX:CPUコアで未定義の挙動(それは今のところ何にも問題を起こしていなかった)を避ける。

2014年12月16日:
PSX:クランプファイナルSPUを正確に(音量調整、リサンプリングの前に)サンプル出力;欠如はそれ自体になにも問題を引き起こしていなかったが、それは今後の課題だったかもしれない。
GB:”gb.pal” ではなく “gbc.pal” からGBCのカスタムパレットをロードする(0.9.37 レギュレーション)

追加された設定
 filesys.state_comp_level
 psx.bios_sanity
 psx.h_overscan
 demo.input.port1.controller.toggle_ilace
 demo.input.port2.controller.xxx (各種多数)
 md.input.auto
 md.input.port(1〜8) (各種多数)
 md.input.port.xxx.xxx (各種多数)
 md.input.mouse_sensitivity
 md.input.multitap

名称変更
 demo.input.port1.controller.xxx (各種多数)
 ;pce, Port (1~5), Gamepad: Mode (各種多数)
 ;pce_fast, Port (1~5), Gamepad: Mode (各種多数)
 ;pcfx, Port (1~8), Gamepad: MODE 1 (各種多数)
 ;pcfx, Port (1~8), Gamepad: MODE 2 (各種多数)

未使用
 psx.clobbers_lament

 
Link【Mednafen Forum: Development

Advertisement

コメントを残す