Mednafen 0.9.37-UNSTABLE リリース

12月 18th, 2014 by Jazzin Leave a reply »

 Mednafen 0.9.37-UNSTABLE がリリースされました。UNSTABLE(不安定)版ということで、今回のバージョンはスルーした方が良さそうですね。コンパイルにはgcc4.9.2以上が必要で、現状のOSX上ではコンパイルできませんでした。 更新内容は以下の通りです。
 

『このリリースは膨大な数の内部変更のため「不安定」であると示されます。そしてそれはレギュレーション(退行)またはthree(?)を引き起こすかもしれません。変更の多くはファイルアクセスに関するもので、あなたはこのリリースを使用する前にゲームメモリファイルを保存しバックアップするのが賢明かもしれません。』

・PS1セーブステート機能はデフォルトで有効になっています。
・PS1エミュレーションは0.9.36.5よりも少しCPU集中型で、大部分は幾つかの正確さに関する改善の結果、64bitビルドより32bitビルドはより負荷が大きいです。
・ネットプレイ機能は現在新しい mednafen-server 0.5.2 が必要です。
・ソースコードのコンパイルには gcc4.9.2以上を使用してください。4.8.3はうまくいくかもしれないが、4.7.xとそれより古いものは間違いなく出来ないでしょう。最新の LLVM clang も動作するはずですが、私はそれをテストしていません。

0.9.36.5 と比べて顕著なエンドユーザーの変更:
・新しいネットプレイコマンド「/list」と「/gamekey」を追加。
・セーブステート巻き戻しコードをより綺麗に書き直し、そしてPC-FXとPS1のような大きなセーブステートを持つシステムで使用する場合は、CPUの負担がより少ない。
・入力記録ムービー(SHIFT + F5を介して)フォーマットを変更
・GB、GBA、MD、VB、SNES、WonderSwan:セーブゲーム・バックアップメモリファイルは、もはやgzip圧縮で書き込まれません。
・MD:EA 4-Way Playマルチタップアダプターのエミュレーション追加。
・MD:Sega Team Playerマルチタップアダプターのエミュレーション追加。
・MD:動作するメガマウスエミュレーションを追加。
・NES:512色(デエンファシスbitsカラーでの)カスタムパレットのサポートを追加。
・NES:PALエミュレーションによるカスタムパレットのロードは現在、ファイル「nes.pal」の代わりに「nes-pal.pal」からロードします。
・NGP:根本的な問題を修正することによって、いろいろなゲームROMパッチを排除しました。
・PCE、PC-FX、PS1:ステート巻戻しを保存するとき、微妙に音割れする問題を修正。
・SMS、GG:カスタムパレットのサポートを追加。
・PS1:より多くのPS1自作ゲームをピックアップするディスク検出とリージョン検出のヒューリスティックを作り直し。
・PS1:既知の不正なBIOSまたは間違った地域からBIOSを使用するとき、エラーを出力。
・PS1:メインボリュームレベルに対するリバーブを修正; 「ワイプアウト」のいくつかの場所で過度なリバーブ問題を修正します。
・PS1:サウンド出力ボリュームをおよそ3.5dBに増加しました。
・PS1:「幻世虚構精霊機導弾ELEMENTAL GEARBOLT」で信頼性の低い水平ショットポジショニングを修正するためにJustifier光線銃エミュレーションを調整。
・PS1:GPUキャッシュエミュレーションを追加;「F1 2000」のエンジンヒート効果を修正、そして主に「タクティクスオウガ」のマップ画面でのちらつきグラフィックス問題を修正します。
・PS1:特定の状況下がトリガーとなりassert()を引き起こしていた難解なCDC機能の壊れたエミュレーションを修正;「ロックマン8」のイントロ FMV を終わりまでずっと再生するとき中断される問題を修正。
・PS1: 三角形レンダリングコードの一部の精度に関連する問題を修正。「ファイナルファンタジー8」で3つのポイントで明滅している3Dモデルを修正。
・PS1:「Bedlam」と「Rise 2」に関する大きな問題を修正するために、ボーダーライン-不安定なCDC挙動の大まかなシミュレーションを追加しました。

削除された設定:
filesys.disablesavegz
srwcompressor
 
 
Link【Mednafen Forum: Development

Advertisement

コメントを残す