新しいMSXエミュレータ CocoaMSX

4月 11th, 2013 by Jazzin Leave a reply »

CocoaMSX

 blueMSXベースの新しいMSXエミュレータ「CocoaMSX」がリリースされていました、主な特徴は以下の通りです。

特長
・現在利用できる最も正確なMSXエミュレータの1つ blueMSX に基づく
・3つの仮想システム(C-BIOS)を標準サポート、200以上のMSXシステムを自動的にダウンロードしてインストール
・カートリッジ(ROM)ファイルを標準サポート、オプションでディスク(DSK) カセット(CAS)ファイルをサポート
・直接MSXにテキストをペーストするサポート
・ MSX-Music、MSX-Audio、Moonsound、SCC、PSG サウンドシステムのサポート
・スキャンラインやシグナルノイズなどの様々なビデオエフェクト
・Finderプレビューによるスナップショット
・MSXジョイスティック、ジョイパッド、マウスのサポート
・柔軟なキーボードと入力周辺装置の設定
・スクリーンのキャプチャ
・オーディオのキャプチャ
・ゲームプレイのキャプチャ
・MSXマウスのサポート
・すべての6サウンドチャンネル(PSG, SCC, MSX-Music, MSX-Audio, Moonsound, Keyboard)のミキシング
・MacOSX 10.7(Lion)以降で強化されたフルスクリーンを含むフルスクリーンのサポート
・自動アップデート機能

システム要求
Intelベースの MacOSX 10.6(Snow Leopard)以上で実行できます

サポートとアップデート
Google+コミュニティページの開発ニュースでサポートとフォローを受けてください
 
との事です。
 

cocoamsx_pre

 Preferences – Systemタブ から実行したいシステムを選択して「+」ボタンを押すと、サーバーから自動的にBIOSがダウンロードされます。(BIOSは ~/Library/Application Support/CocoaMSX.app/Machines/ フォルダに保存されます)

Link 【cocoa-msx – MSX Emulator for OS X – Google Project Hosting
 

Advertisement

コメントを残す