サターンエミュレータ Yabause 0.9.12 リリース

1月 24th, 2013 by Jazzin Leave a reply »

yabause0912

 サターンエミュレータの Yabause 0.9.12 がリリースされました、前回のリリースから約1年と2ヶ月ぶりの更新です。バーチャファイター2が動いた!と思ったらスタート後にそのまま沈黙… 少しは進歩したかな?(^^; 更新内容は以下の通りです。

一般:
 ・ダイナミックリコンパイラへの修正
 ・dynarecにARMv5をサポートを追加
 ・新しいOSDシステム
 ・Windows上で簡単にコンパイルできるようにする “built-in” DDKを追加
サウンド:
 ・SCSPとSCSP2の両方の改善/修正
ビデオ:
 ・OpenGLレンダラへの重要な改良
 ・ソフトウェアレンダラへの重要な改良
 ・レジスターエミュレーションをいくつか修正
 ・ソフトウェアレンダラのライン描画関数を改良
 ・エンディアン性のバグを修正
Cocoaポート:
 ・「ロードイメージ」機能を追加
 ・リサイズのバグを修正
Qtポート:
 ・VDP2レイヤーを切り替えるショートカットを追加
 ・ミュートサウンド機能を修正
 ・現在、「フルソフトウェア」モードでQtポートをコンパイルすることができます
 ・オートスタートオプションを追加、デフォルトでは無効です
 ・現在、configファイルのXDGに対応した場所を使用します
 ・Qtポートにデバッガを追加
 ・ DirectXコアは現在Qtポートで使用できます
 ・チート検索機能
 ・ツールバーとメニューを表示/非表示にするオプション
 ・パッド設定に「閉じる」ボタン

Link 【Yabause – Sega Saturn Emulator
 

Advertisement

コメントを残す