Mednafen 0.9.25-WIP リリース

10月 10th, 2012 by Jazzin Leave a reply »

 マルチシステムエミュレータ Mednafen 0.9.25-WIP がリリースされました。主にシステム関係, PS, GB, SNES, MD 等が更新されている様です、更新内容は以下の通りです。
 
■ Mednafen 0.9.25-WIP
 0.9.24-WIP で戦闘シーンが部分的に壊れていた幾つかの PS1 スクウェアのゲーム(特に「クロノクロス」「ファイナルファンタジー9」)はGPUタイミングの変更により、このリリースではさらに壊れていることに注意してください。

 もしあなたがLinuxまたはWindowsを使っていて物理的なジョイスティック/ゲームパッドを使用している場合、あなたはおそらく基本的なジョイスティックAPIの使い方の変更によりそれらを再マップしたいと思うだろう;0.9.24-WIPとそれ以前からジョイスティック入力マッピングとの幾つかの下位互換性があります、しかしそれは完璧でありません、そしてこの下位互換性は将来削除されるかもしれません。

このリリースでの特に注目すべきエンドユーザーに見える変更:
・MS-Windows上でのDirectInput(5.0)とXInput、そしてLinux上でのjsdevとevdevをターゲットとするネイティブ・ジョイスティックコードを追加、WindowsとLinux上でSDLジョイスティック使用の置き換えを追加。
・エミュレータを終了せずに入力設定した後、あなたが CTRL+SHIFT+[n] を使用してポート上のデバイスを変更した場合、インプットコンフィグレーションデータが失われる原因となっていた長年のバグを修正。
・物理的なアナログジョイスティックボタンにクラッジーサポートを追加;”F3″キーに関してはChangeLog、またはマニュアルを参照してください。
・PS1のバグ修正、「レイマン」「フィロソマ」「スターイクシオン」の問題を修正。
・ランブルとアナログモードのトグルボタン(ランブルは、LinuxおよびWindows上のMS XInputでサポートされている)で、PS1のデュアルショックのエミュレーションを追加。
・PS1 neGconエミュレーションを追加
・PS1 GunConエミュレーションを追加
・PS1 Konami Justifierエミュレーションを追加

次の設定が追加されました:
・input.joystick.global_focus
・osd.alpha_blend
・snes.correct_aspect
・psx.input.port*.gun_chairs
・psx.input.analog_mode_ct

以下の設定は名前が変更されました:
・autofirefreq – > input.autofirefreq
・analogthreshold – > input.joystick.axis_threshold
・ckdelay – > input.ckdelay

詳しくは付属のChangeLogを参照してください。
 

Advertisement

コメントを残す