Mednafen 0.9.23-WIP をコンパイル

7月 7th, 2012 by Jazzin Leave a reply »

 マルチエミュレータ Mednafen 0.9.23-WIP がリリースされました。ネットワークプレイが改良されSDL_netライブラリが必要なくなりました、他は特に大きな変更は無さそうですね、バグフィックスがメインの様です。更新内容は以下の通り、詳しくは付属の ChangeLog を御覧ください。
 
このリリースで特に注目すべきエンドユーザーに見える変更点:
・様々なPSXエミュレーションのマイナーな改善(「ウンジャマ・ラミー」「リッジレーサータイプ4」「トリプルプレイ97」のマイナーな問題と「デッドオアアライブ」の重大な問題を修正)。
・マイナーなネットワークプレイのバグ修正と改善。”mednafen-server”の新しいバージョン0.4.2は、このバージョンのMednafen以降から使用されることが必要。
・SDL_net の依存性を排除し、ネットプレイの為にIPv6のサポートを追加。
・メガドライブエミュレーションを使用時、QuickTimeムービー録画コードがエミュレータ起動の直後にクラッシュするバグを修正。

 
 MacOSX10.7上でコンパイルすると mednafen/src/drivers/NetClient_POSIX.cpp の202行目くらいで “MSG_NOSIGNAL”関係のエラーが発生します。この問題を回避するには NetClient_POSIX.cpp の先頭に以下のコードを追加するとコンパイルできるようになります。これが正解かどうか分かりませんが… ネットプレイをしなければ多分問題ないと思います。

#ifndef MSG_NOSIGNAL
# define MSG_NOSIGNAL 0
#endif

追記(この問題は 0.9.24-WIP で修正されました)
 

Advertisement

Comments are closed.