OS X 10.7.x用の NekoLauncher openMSX リリース

6月 29th, 2012 by Jazzin Leave a reply »

 いつからこうなったのか分かりませんが… OSX 10.7.x上で NekoLauncher openMSX を起動するとランチャーのタブビュー内が黒くなる問題が発生したので、新しく10.7用に再ビルドしました。
 10.4用に使っていたメタル調のカスタムウインドウが原因だったようなのでこれを削除、他にポップアップメニューをtexturedに変更しました。特に新しい機能などはありませんので10.7以外の方はダウンロードする必要はありません。

 
■ 2012/6/29 (Ver 1.4) [build 20120629]
・OSX10.7上でランチャーウインドウの表示がおかしくなる問題を修正
・MacOSX10.5以降に対応
・ポップアップメニューのスタイルをtexturedに変更
 

Link 【Softwareページ

Advertisement

コメントを残す