Mednafen 0.9.22-WIP リリース

5月 18th, 2012 by Jazzin Leave a reply »

 マルチシステムエミュレータ Mednafen 0.9.22-WIP がリリースされました。最近は更新されるのが早いですね、しかしいつになったらWIPが取れるんでしょうか? 今回は主にMDとPSXに修正が入ったようです、詳しくは付属の ChangeLog を御覧ください。

このリリースで特に注目すべきエンドユーザーの目に見える変更点:
・その他多くのマイナーなPSXエミュレーションの調整。
・違法/過度な音声周波数値のPSX SPUエミュレーション処理を修正、「Tales of Phantasia」およびその他のゲームの壊れたサウンドエフェクトを修正。
・PSXデュアルアナログゲームパッドのエミュレーションに不足しているL3とR3ボタンを追加。
・セガジェネシス/メガドライブのYM2612エミュレーションを改善。
・セガジェネシス/メガドライブのVDPエミュレーションのタイミングを少しだけ改善。

後方互換性の問題:
・YM2612ステートに関して、0.9.21-WIPとそれ以前のセガジェネシス/メガドライブのセーブステートは適切にロードされません。

 
 それに合わせて NekoLauncher Mednafen 0.9.22 Build 20 をリリースしました。

■ 2012/5/18 Ver 0.9.22 [build 20]
・Mednafen 0.9.22-WIP に対応
・Preference 「Emulator」のシステム名をローカライズ
・Preference 「Emulator」のアイコンをローカライズ
・Preference「フルスクリーンモード – 解像度」のポップアップメニュー処理を改良
・InputController の Emulator名をローカライズ
・InputController に command.input_configc_am を追加
・InputController に psx, Port 1~8, Dual Analog: Stick, Button(L3/R3) を追加
・コンフィグファイルを初期化する前にアラートを表示
・アラート処理を改良、メッセージを更新
・Helpウインドウの内容を更新
・コードのクリーンナップ
・GUIを調整

Link 【Mednafen Forum: Development】【Softwareページ

Advertisement

コメントを残す