openMSX の OSDメニューで日本語を表示する

4月 9th, 2012 by Jazzin Leave a reply »

 2/27の投稿で openMSX がコンパイルできなかった問題ですが、r12439 で platform-darwin.mk が更新されおかげで Xcode 4.3上でも正常にコンパイルできるようになりました。(Thank you Manuel !) しかしこれだと Xcode 4.2 以下の場合は SDK_PATH: と CXX: のパスを以前のパスに戻さないとコンパイルできなくなりますね… まあ Appleが場所をコロコロ変えるのが悪いんですけど。

 で、ちょっとした小ネタ。openMSX の OSDメニューで日本語を表示するには osd_menu.tcl ファイル(openMSX.app/share/scripts/osd_menu.tcl)の 71行目を日本語フォント「/Library/Fonts/Osaka.ttf など」に変更すると表示できるようになります。TrueTypeフォントのみ対応です、OpenTypeフォントだと表示されませんのでご注意ください。

Advertisement

コメントを残す