Xcode 4.3 で openMSX をコンパイル

2月 27th, 2012 by Jazzin Leave a reply »

 openMSXのSVNが更新される度にダウンロードしてコンパイルしていたんですが、Xcode を4.2(?)にアップデートした頃から何故かコンパイルに失敗するようになってしまいました。
出てきたエラーを見ると、

No working C++ compiler was found.
Please install a C++ compiler, such as GCC's g++.
If you have a C++ compiler installed and openMSX did not detect it, please set the environment variable CXX to the name of your C++ compiler.
After you have corrected the situation, rerun "configure".

 どうやらC++コンパイラーへのリンクがおかしくなっているようです。
しかしまあ、しばらくしたら修正されるだろうと思っていたんですが openMSX 0.8.2 がリリースされても修正はされず、そのまま放置状態。何だかなぁ… Macでソースからコンパイルしている人は誰も居ないのか? 仕方無いので何とか自分で修正してみました。

/build/platform-darwin.mk を開く

38行目 の SDK_PATH を編集
SDK_PATH:=/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/MacOSX.platform/Developer/SDKs/MacOSX10.6.sdk

50行目 の CXX パスを編集
CXX:=llvm-g++-4.2

 Xcode 4.3 からXcode.appのパッケージ内にDeveloperフォルダを置く様な仕様になったので、SDKとコンパイラのパスを変更してみました。

書き換えたら platform-darwin.mk を保存して ./configure を実行

build/main.mk:383: Unsupported compiler: llvm-g++-4.2, please update Makefile

「build/main.mk:383: サポートされていないコンパイラ: llvm-g++-4.2」と出ますが、一応これでコンパイルできるようになります。

Advertisement

コメントを残す