Supermodel v0.2a をコンパイル

9月 26th, 2011 by Jazzin Leave a reply »

 SEGAの Model 3 エミュレータ Supermodel v0.2a がリリースされたのでコンパイルしてみました。バージョン0.2aでは Model3 のゲーム40本の内、23本がプレイ可能となっています。まだ動作が遅かったり、グラフィックに問題があったりするようです。コンパイルには OpenGL2.1以降とSDLライブラリが必要、GLEWはソースに含まれているのでインストールしなくてもいいとの事。

$ cd /Users/Jazzin/Supermodel_0.2a_Src
$ make -f /Users/Jazzin/Supermodel_0.2a_Src/Makefiles/Makefile.SDL.OSX.GCC

作業は1分ほどで終了(速!

 早速「バーチャファイター3」を起動してみました。動作は軽くCPUにも余裕がありますが、フレームが安定しませんね。グラフィックもバケバケで画面がよく見えませんでした。次に「ファイティングバイパーズ2」を起動、動作が少し遅い(Slow)ですが、こちらはグラフィックが化けずに表示されました。


 
Link 【Supermodel: A Sega Model 3 Arcade Emulator

Advertisement

2 comments

  1. せぷ より:

    はじめまして。
    いまさらですが、Spermodel v0.2aでスパイクアウトFEをプレイしたいのですが、
    知識が全くなく、コンパイルというものが全くわかりません…。
    SDLライブラリもダウンロードしたのですがそのあとどうすればいいのか…といいた状態です。

    spikeofe.zipはあります。
    某PC雑誌に書いてあったやり方と同じ手順でやったのですが、エラーログのtxtファイルが作らられてしまいます。
    ちなみにその手順は以下の通りです。

    エミュを解凍する。
    解凍したフォルダにROMを入れる
    そのromと同じ名前のtxtファイルを作る
    そのファイルにsupermodel (rom名).zip と書き込み、保存
    そのファイルの拡張子を.batに変更して実行する

    この手順でやりましたができませんでした。

    そこでできればコンパイルするやり方を詳しく教えていただけないでしょうか><
    とても困っています…

  2. Jazzin より:

    せぷさん どうも初めまして。掲示板のsasaさんと同じ方でしょうか?

    > この手順でやりましたができませんでした。
    それはDOSのバッチファイルですのでMacでは動きません
    公開されているバイナリは10.5では動きませんのでコンパイルしないと無理ですね。

    コンパイル自体は簡単ですが、いろいろと準備が必要なので
    初心者の方にはちょっと難しいかもしれません。

    まずOSに付属されているXcodeをインストール
    コンパイラーがインストールされます

    SDLライブラリをインストール
    http://www.libsdl.org/release/SDL-1.2.15.dmg
    ディスクイメージをマウントして中にある「SDL.framework」フォルダを
    <起動ディスク>/ライブラリ/Frameworks/ フォルダにコピー

    Spermodel のソースをダウンロード
    http://www.supermodel3.com/Files/Supermodel_0.2a_Src.zip
    解凍してHomeフォルダにコピー

    後はブログ内容の通り ターミナルを起動して
    $ cd /Users/Jazzin/Supermodel_0.2a_Src
    $ make -f /Users/Jazzin/Supermodel_0.2a_Src/Makefiles/Makefile.SDL.OSX.GCC

    でコンパイル。
    エラーがなければ ~/Supermodel_0.2a_Src/bin フォルダの中にコンパイルされたバイナリファイルが出来上がります。

コメントを残す