USB扇風機とステンレス鍋敷き

8月 21st, 2011 by Jazzin Leave a reply »


 
 通常使用ならほとんど音がしない静音設計の Mac mini ですが、重いFlashファイルを表示したりコンパイル等をしたりすると廃熱ファンが唸りを上げ本体がホットプレートの様に熱くなります。夏場にこれはちょっと不味い気がするので、USB扇風機とステンレス製の鍋敷きを買ってきました。
 USB FAN (KUSF01-BK) 598円。風量はそれほど強くはなく心地よい感じ、本体から80cm位まで風が届きます。静音タイプと書いてありましたが結構波音がしますね、夜だとちょっとうるさいかもしれません。 Mac miniの吸気口は本体の底にあるらしいのでステンレス製の鍋敷き(280円)の上に載せて風を送ります。少々格好が悪いですが、お金を掛けずに冷やすにはこんな物で十分でしょうか。

Advertisement

2 comments

  1. HamCutlets より:

    僕もiMacを冷やすために、それの白を買いました。気が付くと、振動で自転して後ろを向いていたりします。

  2. Jazzin より:

    このタイプのUSB扇風機はいろんな会社からパッケージを変えて販売されているようです。
    本体がプラスチック製だと軽いので、物によってはファンの振動で動いてしまう様ですね (^_^; うちのはそれほど振動はなく大丈夫でした。
    もう少し値段の高い金属製タイプの方がしっかりしていて良かったかもしれません。