Archive for 2016年8月

Yabause 0.9.15 リリース

8月 26th, 2016

yabause_home-3

 サターンエミュレータ Yabause 0.9.15 がリリースされました、公式でナンバリングされるのは久しぶりですね。 今回の主な特徴は Low-レベルCDブロック エミュレーション、CloneCDファイルフォーマットのサポート、ソフトウェアレンダラのハイレゾ化、Musashi 68Kコア、SSF サウンドフォーマット再生の追加 などなど… 詳しくは以下の通りです。
 

0.9.14 -> 0.9.15
一般:
 - CCD (CloneCD) ファイルフォーマットのサポートを追加
 - VDP2 デバッガに無かったスクロール値を追加
 - 「Panzer Dragoon」ゲームのバグを修正
 - 「Guardian Heroes」の HLE CDブロックを修正
 - スクリーンショット機能を改善
 - 「Golden Axe」のコントロールを修正
 - 「蒼穹紅蓮隊」を修正
 - 「Tempest」「 World Heroes」「Chaos Control」などのゲームのコントロールを修正
 - OpenALコアをYabThreadsにコンバート
 - HLE CDブロックにプットセクターのサポートを追加
 - 68Kリセット命令を修正
 - Musashi 68Kコアを追加
 - Sh2キャッシュ エミュレーション
 - Low-レベルCDブロック エミュレーション
 - Sh2 と Scu Dma に任意のタイミングを追加
 - XInputコントローラーを修正
Vidsoft:
 - 現代的なOpenGLを使用するように更新
 - バイリニア フィルタリングを追加
 - VDP1外部クリッピング、ラインカラースクリーンとピクセル単位の優先順位のための修正
 - マルチスレッド・レンダリングを追加
 - 高解像度ビデオモードのサポートを追加
 - VDP2のスプライトウィンドウ、ラインスクロール・インターバルビットのサポートを追加
 - 「Scorcher」「Dracula X」「F1 Challenge」「Sonic 2」のインターレースモードを修正
OpenGL:
 - 数多くの修正と改善
サウンド:
 - MIDI 入力/出力のサポート
 - SCSP DSP サポートと改善されたタイミングによる「New Scsp」サウンドコアを追加。
 - SSF サウンドフォーマット再生の追加 (R. Belmont, Richard Bannister, Neil Corlett 氏によるコード)
SCU DSP:
 - 「Dragon Force 2」を修正
 - 「Dead or Alive」を修正
 - ALU/フラグ制御の修正、クロックを修正
macOS:
 - OpenGLの初期化を修正
Android:
 - インターフェイスの改良
 - オン・スクリーンパッドへのマルチタッチサポートの追加
 - Padのサポートを追加
 - OpenSLサウンドコアを追加
 - Android TV へのサポートを向上
 - セーブステートからスクリーンショットを表示
Qt:
 - ダンプを選択するメモリバグを修正、セーブタブを追加
 - SCU DSPステップ関数を修正
 - チート検索のバグを修正
 - SCSPスロットデバッグ再生を追加
 - 複数ジョイスティックのLinuxサポート
 - モデムの設定を追加
 - 整数ピクセルスケーリングのオプションを追加
 - マウスエミュレーション用の改良
 - レーシングホイール、ミッションスティック、ダブルミッションスティックコントローラを追加
 - HLE BIOSエミュレーションを切り替える機能を追加
 
 
Link【Yabause – Sega Saturn Emulator

CocoaMSX 1.55〜1.56 リリース

8月 13th, 2016

CocoaMSX_newicon

 先月、MSXエミュレータ CocoaMSX 1.56 がリリースされました。アイコンが薬屋さんみたいになっちゃいましたね、その他サポートシステムが10.7以降になりました。
家のサイトが永らく死んでたので更新できませんでしたが、忘れない内に投稿しておこうと思います。

■ CocoaMSX version 1.56
 2016年7月15日 リリース

これは主に次の2つの問題に対処する小さなリリースです:

・新しいアプリケーション アイコンを追加 (#39)
・新しい場所にアプリケーション内のフィード(アップデートとマシンマニフェスト)を移動

 
■ CocoaMSX version 1.55
 2016年6月11日 リリース

このリリースで最も重要な変更は、これはもはやOS X10.6上で動作しない最初のバージョンであるということです。古いライブラリ内の一部のセキュリティ懸念に対処し、そして部分的に書き込む必要がある互換コードの量を減らすため – これ以降のリリースは10.7以降が必要です。

このリリースでの新しい機能:

・非汎用システム用のCASファイルのための適切なサポート (#34)
・新しい空のカセットを挿入するためのオプション (#25)
・カーソルが画面上にある場合、不動期間が過ぎた後にマウスカーソルは自動的に隠されます
・現在ショートカット (⌘+{/}) を使って環境設定のタブの間を反転することができます
・ゲームパッド/ジョイスティックは現在、再マッピングすることができます (#35)。ゲームパッド/ジョイスティックのサポートも完全に再設計されました

バグフィックス:

・サポートされていない(非MSX)システム用のファイルタイプの登録を削除
・システムショートカット(例えば、CTRL+RIGHT)は、もはやゲームのコントロールに干渉しません (#36)。この不幸な副作用は、それが全てのシステムショートカットに影響を及ぼすということです – ⌘+TABを含む
・Escapeキーは、もはやフルスクリーンモードを解除できません

メンテナンス・スタッフ:

現在サポートされる OS X の最低バージョンは 10.7 です
・最新バージョンの Sparkle にアップデート
・純粋な JSON ライブラリ (NSJSON) に変更
・ARCに移行
・コードをクリーンナップ

 
Link【CocoaMSX · GitHub

Mednafen 0.9.39 UNSTABLE リリース

8月 9th, 2016

newlogo
 
 久しぶりのリリースですね、今回新たにセガサターンエミュレーションが追加されましたがUNSTABLEという事でまだ動作が不安定のようです。 更新内容は以下の通り。

 
 このリリースでは、実験的なセガサターンエミュレーションを追加します。これは現在 x86_64版のみ、非常にCPU集中型で、セーブステートのサポートがなく、そしてPAL地域のゲームをサポートしていません。しかし SSF (“Saturn Sound Format”) リッピングの再生は x86_64 プラットフォームに限定されるものではありません。
 
0.9.38.7と比較して重要なエンドユーザー向けの変更:
・実験的なセガサターンエミュレーションを追加しました。
・低精度 “snes_faust” でのSNESエミュレーションモジュールは、現在デフォルトでコンパイル&使用可能です(ただしSPC再生を除き、デフォルトでは使用できません)。
・バージョンは現在、[F1] ヘルプスクリーンの右上隅に表示されます。
・ネットプレイやチートコンソールでのスクロールは現在目に見えるライン単位で行われます、そしてコンソールがずっと先までスクロールダウンされていない場合、緑色のインジケータ矢印は現在、右下に描画されます。
・デバッガのメモリエディタのレイアウトを刷新。
MD:古い68Kエミュレータをサターンエミュレーション用に開発された新しい68Kエミュレータに置き換え。 「Double Clutch」「James Pond 3」「Sub-Terrania」の主な問題を修正。しかし現在タイミングが新しい68Kエミュレーションコードでビットオフになっているので、いくつかの回帰があるかもしれません。
MD:「Turrican」で起動時のロックアップを修正するための小細工(その場しのぎ)を実装しました。
NES:マイナーな「Zelda 2」のタイトル画面バケ、「無頼ファイター」のステータスバーの画面バケ、そして「Young Indiana Jones Chronicles」の第2ステージのスクロールを修正するための小細工(その場しのぎ)を実装しました。
NES:オーディオリサンプラーでSSE2のサポートを有効化(すべてのCPUにおいてSSE2サポートが使用されるわけではないが、大部分はより新しいもの)
NES, PCE, PC-FX:オーディオリサンプラーにARM NEONサポートを追加しました(-mfpu=neon または similar でコンパイルされた場合)。
PCE, PC-FX:オーディオリサンプラーにAVXのサポートを追加しました。
PS1:めったに使用されないCDC機能のエミュレーションを有効化;「Fantastic Pinball Kyutenkai」のロックアップバグを修正。
PS1:ARM CPU上で小さなパフォーマンス向上のためにCPUクラスデータレイアウトの順序を変更。
SNES:ARMサポートのための libco を更新。

追加された設定:
filesys.fname_savbackup
filesys.path_savbackup
netplay.console.scale
netplay.console.font
netplay.console.lines
ss.*

削除された設定:
netplay.smallfont

 
Link【Mednafen – Multi-system Emulator