Archive for 6月 2nd, 2014

Mednafen 0.9.35 リリース

6月 2nd, 2014

drgonballz

 Mednafen 0.9.35 がリリースされました。早いですね、設定の変更は無いようなのでランチャーの更新はありません。更新内容は以下の通りです。

 
このリリースのハイライトは次の通りです:

共有モードのWASAPIサウンドドライバは現在、利用可能なWindows(Windows Vistaおよびそれ以降)でデフォルトです、以前のDirectSoundよりむしろ。
エミュレーションスレッドからビデオスレッドへのより正確なビデオ更新タイミング。
NES:iNESマッパー159のサポートを追加。
NES:iNESマッパー16用のEEPROMエミュレーションを追加。
NES:iNESマッパー 69, 71, 80 コードの様々なバグ修正。
NES:不完全なデフォルトのPowerPadボタンの割り当てを修正。
NES:Zapperによってネットプレイを壊していた幾つかのバグと設計上の欠陥を修正。
PCE, PC-FX:高い出力レート(96+KHz)でCPU時間を過剰に消費しないように、サウンドリサンプリングアルゴリズムを変更。
PC-FX:バッテリバックアップセーブのゲームメモリは現在、ゲームがそれを書き終えた直後、実行する間にファイル/ディスクに任されます。
PS1:GPUエミュレーション精度の小さな改善。
PS1:エミュレートされた光線銃によるメモリ破損の問題を修正。
WonderSwan:大幅に改善されたノイズ音チャンネルエミュレーション精度。(trap15さん実行テストありがとう)
 
意味論の変更された設定:
sound.driver – 意味論変更:”default” (default Razz) は現在、Windows Vista以降でWASAPI共有モードのサウンドドライバが選択されます。

 
Link【Mednafen – Multi-system Emulator